5月7日、オホーツク地域の山麓部で見かけた昆虫と花を紹介します。春の妖精と呼ばれるヒメギフチョウが産卵のため食草であるオクエゾサイシンの近くで翅を休めていました。エゾスジグロシロチョウも給水のため地面に降りていました。山麓部でもオオバナノエンレイソウが徐々に咲き始めていました。

オクエゾサイシンとヒメギフチョウ
ヒメギフチョウ
エゾスジグロシロチョウ
オオバナノエンレイソウ

コメントを残す