5月1日、オホーツク地域の山麓部を流れる河川を散策してきました。昨年はオオルリやキビタキなど多くの初見の野鳥が見られた場所なので、今年も定点観察を始めました。今回は囀りは聞いていたミソサザイがひょっこりと姿を見せてくれました。同じ河川ではカワガラスも営巣しているようでした。よく似た野鳥ですが、体が茶色で白の斑が見えるのがミソサザイです。鳴き声で区別するのがわかり易いです。

ミソサザイ
ミソサザイ
カワガラス
カワガラス

コメントを残す