4月30日、オホーツク地域の山麓部を散策しました。ウグイスが春の訪れを告げ、遠くでアカハラが囀っていました。知床での悲しいニュースの中、厳しい冬を越したコヒオドシは産卵を終え、次の新しい命へとバトンが繋がれていきます。

ウグイス
ウグイス
アカハラ
コヒオドシ

コメントを残す