4月16日、オホーツク地域の春を探しに出かけました。畑地ではタンチョウやヒシクイ、マガモなどが見られ、渡り鳥は北帰行の準備を始めていました。キタミフクジュソウも至る所で咲き誇っていました。

タンチョウ
ヒシクイ
マガン
マガンの群れ
キタミフクジュソウ

コメントを残す