4月6日、オホーツク地域の山麓部で見かけた風景を紹介します。いつもの観察地ではカワアイサ番が1組いました。春の陽の中で越冬チョウのクジャクチョウとシータテハが翅を広げ体を温めていました。

カワアイサ番
クジャクチョウ
シータテハ

コメントを残す