4月8日、まだ雪が残る知床半島基部の山麓部をドローンで撮影しました。この地の地形はとても興味深く、山麓からの斜面が平坦あるいはくぼ地となっていて、その上をを道路が走っています。北東から南西方向に走る断層の可能性が考えられます。

山麓部から見た風景
緩やかにくぼんだ上を走る道路
まだ雪残る山麓部
山麓部から見たオホーツク海

コメントを残す