3月10日、知床半島斜里側から見た海岸の流氷を撮影してきました。ドローン70m上空から見た流氷原と10時45分の月、網走側方面に見えた蜃気楼と空気の揺らぎ、豆粒のように映っていたオジロワシやオオワシなど、流氷も少しづつ岸から離れ始める準備をしているかのようでした。

180度パノラマ 空の下に広がる流氷原
蜃気楼と空気の揺らぎ、中央やや下左側に3羽のワシたち(黒い豆粒)
岸近くの流氷 少しづつ離れて始めている

コメントを残す