12月25日、オホーツク地域で見かけた真冬の風景を紹介します。冬至も過ぎたので少しづつ春を感じていきたいのですが、これから寒さが増してくるので春遠からじ。早朝6時、エゾリスがひょっこり自宅庭に現れましたが、口元を見てわかるように息が凍りついています。

エゾリス
エゾリス 氷点下18℃の世界
マガモ番
シジュウカラ

コメントを残す